初祝いの誕生日プレゼントは大き目をチョイス

誕生日を一番最初に迎える、一歳のお誕生日を初祝いと呼んで、地域によっては盛大にお岩資することもあるそうです。友達の子どもや親せきの初祝いなどで、人気の高い誕生日プレゼントはあるのでしょうか?ランキングサイトなどもありますが、せっかくなら自分の気に入ったものをあげたいですよね。


子どもの誕生日プレゼントは常に半年くらい先回り

子どもの誕生日プレゼントは、できるだけ半年や一年ほど、先回りしたものをプレゼントするようにしましょう。特に一歳くらいは子どもによって成長の度合いも違いますが、ここから一気に大きくなる子も多くいます。今、ちょうどいいサイズは一ヶ月以内に着られなくなってしまったというお母さんの声もあるそうですから、ちょっと大きすぎる、くらいのものを選ぶといいでしょう。また自分で立ち上がる、手を使って物を取る、などの動作も覚えますから、小さなパーツのあるおもちゃなどは避けましょう。


昔は一升餅を背負う習慣があった

初祝いでは一生健康で暮らせるように、という願いを込めて赤ちゃんに一升のお餅を背負わせるなどもイベントもあったそうです。初めての何か、というのは常に、その子が一生幸せでありますようにという願いが込められています。そのため、お餅という習慣は少なくなっているようです。今は絵本や長く使えるおもちゃなどをあげる人も増えているそうです。

Comments are closed.